Skip to content

WordPress5.4.1によるパーマリンク変更

今回のWordPressのアップデートではなかなか厳しい仕様変更があり、頭を抱えています。

パーマリンクというのは、個々のページ(記事)のURLのことですね、簡単に言うと。これまでは、記事の投稿日時https://socioanalysis.net/年/月/日/時分秒/ を一意のURLとして用いてきましたが、これを変更しないとうまく動作しなくなりました。

wordpress 5.4.1 からの障害について

これドンピシャです(泣)。

今までのURL命名規則だと、厳密にはこれは一意ではないと。たしかに、違う年月日でも偶然全く同じ時刻に投稿すると、「時分秒」のところはかぶるかもしれないですね。現実にはありえないですが。そこをWordPressでは厳格化されたようです。いやーそこまでしないでほしいというか、記事を投稿するときにURLがかぶったら警告出してくれればいいだけじゃないのかなぁ。

とはいえ、この方針は変わらないっぽいらしいようで、しかたがないので、こちら側の設定で命名規則を変更せざるを得ず、上記に「記事ID」を加えて、 https://socioanalysis.net/年/月/日/時分秒/記事ID/ としてみました。こうすれば古いURLに来ても、「続きを読む」のもうワンクリックでたどり着けるようです。とりあえずこれで回避することにします。

もっと完全な対処をするには、古いURLを参照されたときにも正しい記事を表示するために、「リダイレクト」ということをしないといけません。「古いURL→新しいURL」に変換してあげる作業ですね。

で、これを一括でやるプラグインがかつてはあったようですが、いまはどうもないようです。いや、似たようなことができるものはあるのですが、用途が違うというか、古いルール→新しいルールにガバっと置き換えられるものではなくて、個別の記事について一つ一つリダイレクト指定をしないといけないようです。ちょっとそれはつらい。

以後、直接リンクを貼りたいときは、新しいURLを参照するようにお願いします。とともに、何かよい対処法がありましたらご教示ください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です