クロード・レヴィ=ストロース逝去

亡くなりましたね。1908年生まれ。享年ぴったり100歳。
あと数週間で101歳になるところでした。
Le MondeとかLe Figaroとか。
(Thanks to 村上靖彦先生)

来週の「象徴記号論」は,急遽この人の追悼講義にしようかとか,考えています。
実は先日のエマニュエル・トッドさんは,レヴィ=ストロースとも親戚筋なのだそうです。が,トッドさんが彼にインタヴューした際に,けっこう冷たくあしらわれたとか。

「クロード・レヴィ=ストロース逝去」への2件のフィードバック

  1. 構造主義の大御所として、歴史に残るお方ですね。
    レヴィ=ストロースがいなかったら、フランス現代思想は全く違うようなものになっていたことでしょう。
    ラカンが「ラカン」であったかどうかも怪しいくらいですし。
    アメリカのジーンズ会社・リーバイス(Levi Strauss & Co.)とは縁戚関係だったそうですから、私もリーバイスのロゴが胸に大きく入った長袖Tシャツを着て、喪に服したいと思います・・・(合掌)。

  2. ピンバック: アブラブログ

現在コメントは受け付けていません。