Skip to content

アーカイブ

苦労話(5の1): 不動産契約の壁

今日は不動産の話をしよう。このトラブルは,1年と少し前,私がフランスにやってきた当初に起こり,現在も続いている今回の滞在で最大のトラブル(いまのところ)である。決着したら書こうと思っていたのだが,なかなか進捗しないのでもう書いてしまおうと思う。書いたら何かあるかもしれないし。

▼在外研究が決定し,まずすべきことは受け入れ先研究機関の決定,次にビザ取得などの法的手続きである。そのあとは,より具体的に,自分の住み処をどうするかという問題を解決しなければならない(当然自分で見つけなければならないのである)。

単身で渡航する場合には比較的融通も利き選択肢が広いが,家族で渡航すると決めたらアパート探しはやはり難しくなる。特にパリは家賃高騰にもかかわらず住宅難であり,希望どおりの部屋を見つけるのは至難の業である。だいたい,日本人の生活に欠かせない浴槽・浴室関係がひどく整っていないのが一般的である以上,そういうものが整った部屋という条件にこだわっていると,入居予定日までにアパートが決まらなかったりする。

4 Comments