Rss Feed Tweeter button Facebook button

SPYSEEというサービス?

最近立ち上がったこのサービス,どうなのだろうか。

実は,ある同僚から「スパイシーってサイト知ってますか? 知りあいが,ストーカーにあってるんじゃないかって怖がってるんですけど」とタレ込み(?)があったのだ。私はこのサービスをすでに知っていたので,「あぁ,それはストーカーじゃなく(人間が見張ってて,ちまちま情報をまとめてるのではなく),機械が自動でやってるんですよ」とお教えした。

「そうなのね~。削除依頼もできるのね~」(一件落着)というハナシだが,考えてみればたしかに,機械がやろうと人間がやろうと,やっていることはいかがなものかと思わなくもない。いま個人情報の保護がこんなに(過剰に)うるさく言われてるというのに,何だこれはと。たとえすでにネットに出ている項目を集約するだけであっても。たとえググったら同じことであっても。一般の方はどうかわからないが,ネットに出店を出すのが前提のわれわれのような存在にとって,ばっちり写真までクロールされちゃうのなんて,ちょっとコワい・気持ち悪いのは事実だ。グーグル自体もコワいと言われてるのに。

削除依頼できるったって,住所氏名連絡先等,こちらの個人情報をきっちり送らないといけない。何で頼みもしないのに勝手に情報を集約されてこっち(=被害者)がそれを削除するのに情報を渡したり手間ヒマかけないといけないわけ? 苦情が出たら調査依頼出したやつが責任を負うべきでは?

とかいろいろ思ってしまうのは私だけだろうか。だいたい「spy」が「see」するっていう名前がすでに犯罪っぽいだろう。どんなセンスだよこのネーミング……。

ちなみに,「中野昌宏」で検索すると,これはこれでなかなかステキである。ちょっと気に入ったかも。「あき竹城」さんや「ピーター・フォーク」さんとかとつながれている(コロンボ大好き!)。日本全国の同姓同名さん! せいぜい混乱させてやりましょう! 意図的にどうこうできる話じゃないですけど!

もう一個うるさいことを言うと,よく考えたら同姓同名を扱えないなら「セマンティック(意味論的)」ウェブ技術とは呼べない気がするが。字面で関連調べてるだけじゃん。という指摘は大人気ないのか。あるいはむしろ,実は深遠な問題を示唆しているのか……。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。