Rss Feed Tweeter button Facebook button

納得できないこと

だいたひかるのネタじゃなくて。

最近納得できないこと。

  1. スキーが,いつのまにか全面的に「カービングスキー」に取って代わられてしまってること。
  2. 数人の学生が,スキー帽(ニットのね)をかぶったまま何の疑問も感じずにテスト受けてること。
  3. テストが早く終わって退出するとき,他の受験生に気をつかってそーっと歩いたりドアを開け閉めしたり気をつかうのが普通だと思うのに,そうする奴が150人中1人もいなかったこと。
  4. 年末調整で保険料の資料を付け忘れて(?)確定申告せんならんこと。
  5. 『ブログキャスター』が,大分では発売日に売ってなかったこと。

▼まあ,1とか4とか5はどうでもいいのであるが。2と3については,「どうにかしてくれよ」と私は心の中で叫んでいた。試験監督をしていたときのことである。

だって口に出して言いたくないんだもん。

センター試験ではそんなことはない。受験生たちはむしろみな可愛そうなくらい張りつめている。もっとラクにしていいよ,とこちらが言いたくなるほどである。これが単なる定期試験だと,気が緩むのか,大学生の驕りなのか,何なのか。

スキー帽については,ファッションだとはいえ,部屋の中では脱ぐやろ普通,とこちらは思っているのだが,かぶっている奴は全員デフォルトで脱がないのである。かといって「おいそこのキミ! 帽子を脱ぎたまえ」とはぜひ言いたくない。なぜかというと,気が弱いから♡。ではなくて,頭にケガしてるとか,ストレスで円形脱毛症だとか,そういう可能性も否定できず,もしそうだとするとただ「言う」だけでも気の毒なので,あえて言わないのである。

言いたいが,言いたくない。という当方の葛藤を知ってか知らずか,まっっったく動じることなく,あの日平然とテストを受けていたキミ。

どういうことやねん(普通のツッコミ)。

▼途中退室もそうである。他の受験生に気を遣うのが普通だろうと私は思う。しかし,観察事実によれば気を遣わない方がマジョリティー(てか全員)であった。

試験監督チーフが冒頭で,「早く終わった場合は,周りの迷惑にならないよう,静かに退室してください」とアナウンスしているのにである。

静謐な試験室の中,半脱げで踵を踏んだ靴を「ペッタン,ペッタン」いわしながら自分の答案を提出に来たかと思うと,また「ペッタン,ペッタン」と出口へ向かい,ドアを「ガチャッ」と開け,「バタンッ」と出てゆくのである。

捕まえられるかぎりは,私も声を殺して,「静かにね」と囁いたりもしたのである。

にもかかわらず,今度は「コッツン,コッツン」と歩いて,「ガチャッ」,「バタンッ」なのである(ヒールの場合ね)。

しょうがないので,私は出口のドアまで行った。そして,自らの手で「ガチャッ」と「バタンッ」を,少なくとも「バタンッ」を,防ごうと心に決めた。オレが実力で阻止してやるんだと。

出口ドア脇で実際に学生の行動を見ていると,ドアを開けるところまではいいとして(「ガチャッ」は少しは音が出る),そこからほとんどの者が手を最後まで添えないでドアを閉めている。すなわち,音が出て当然の閉め方をしているのである。

中にはノブを持ってちゃんと閉めようとする者もいて,「よしよし」と思っていると,やはり最後の最後で放してしまい,「ガンッ」とか言わしている。

▼何だか頭がクラクラしたが,しょうがないので,一人ひとりが出るにあたり,彼らの手がドアから離れた後のドアノブを私が引き取り,そーっと閉める。閉めたとたん次の奴が来るので(すでに私の頭の中では学生が「奴」になっていた),むちゃくちゃ忙しいし,神経遣うし,だんだんこんな連中のために神経を減らしていることがアホらしくなってくるのである。

しかたがないので,もしや彼らは最初の試験監督の言葉を忘れたかもしれぬと考えなおし,黒板に

退出時は静かに

と大書した。加えて,素性のよさそうなのにはまた「静かにね」と囁いてみたりした。「わかりました」という表情を作るのが多いが,やはり結局最後は手を離して「バタンッ」なのである。しかも,「バタンッ」の前に「静かにね」と言うこと自体音をたてる行為であって,これはやりにくい。かといって「バタンッ」の後では意味がない。私は完全にジレンマに陥った。

こいつらは,頭がおかしいんや(ボケツッコミ)

と,自分に言い聞かせたが,自分が頭おかしくなったかと思った。

▼よく,「誰にメーワクかけるわけじゃないからいいじゃん」という物言いがある。帽子のケースはそんな感じである。それだって余計なものをもってるってことはカンニングの疑いとかもあるから取れと言うべきかどうか悩んでしまう試験監督にとっては,まぎれもないメーワクなのであるが。

しかしこの場合,全員が堂々と他人にメーワクをかけているわけである。

メーワクをかけられた奴はどう思っているのか? たぶん,じゃあ次の奴に,と思っているのではないだろうか。つまり,後の奴にメーワクをかけられるのは,先に試験を終わった人間の特権である,みたいに。

ホントかよ。

納得できんなー。誰か,納得いく説明を求む。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。